もふもふ

こんにちは、ハルミンです。
長かった夏も終わり、秋になっていますが、
秋になるとうつ病になるケースが多いそうです。
「季節性情動障害」と呼ばれるそうですが、
秋のうつは「秋うつ」、冬のうつは「ウインターブルー」と言うそうです。
ウインターブルーって名前はとてもかっこいいですね!
何故秋冬に発症するかというと、
日照時間が大きく関係し、
日光を浴びる時間が短くなる事で体内時計が乱れてしまう事が原因だそうです。
これは春になる3月頃まで続く長いもので、
眠い、疲れが取れない、など
日常生活に支障をきたしてしまいます。
日光をなるべく浴びるようにするのが大切らしいですが、
なかなか難しいというのが現状という方も多いと思います。
だからって薬を飲むのはちょっとな、という方にお勧めなのが、
副作用が比較的少ないと言われているジェイゾロフトです。
重度のうつ病の方にはもっと強い薬が必要になりますが、
軽度から中度の方にはかなりの効果が期待できます。
日本ではいまだにうつ病への誤解や偏見が多いですが、
脳の病気なので、自分で治す事はなかなか困難です。
病院に行くほどでもないけど気分がふさぎこみ勝ちという方は、
このような薬を利用するのもいいと思います。

それにしても、
日照時間が関係するとは極夜のある地域は大変ですね。
極夜とは白夜の反対ですが、
夜行性の私としては、羨ましくもあります。
オーロラも一生に一度でいいから本物を見てみたいものです!
自然の神秘ですね。
そして犬ぞりも乗ってみたいです!
お犬様がたくさん自分の前を走っている姿を想像するだけで
ニヤニヤしてしまいます。
北欧と言えばトナカイですが、
やっぱり犬がいいです!
人間に慣れているからか、ハスキーが多いのに、12311
とっても人懐っこい犬が多いみたいです。
あー、わんこに埋もれてもふもふしたい…
この世の天国ですか!
いったいどれくらいの寒さなのか想像もつきませんが、
やはり北欧圏は一度は行ってみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です